31期同期会

31期 「3年2組 クラス会」今年もやりました!!          第31期 西邨 昭一

残暑がぶり返し、太陽の日差しが眩しい1日となりました去る9月10日(日)に、31期3年2組のクラス会を門前仲町の「東天紅深川店」で開催しました。昨年4月の、「三商会館」でのクラス会に引き続き2年連続でのクラス会でした。

当クラス会は、「旧3年2組&同期の皆さん」と銘打っていまして、今回も他のクラスの卒業参加者も含め、21名の集まりとなりました。

12時に幹事代表の馬場嘉夫君の挨拶で開会し、柳瀬(旧姓大沢)幸子さんの乾杯の発声で開宴となりました。昨年も開催しているということで、各自からの近況報告は省略とし、いきなり、各テーブルでのお酒を酌み交わしながら、歓談交流タイムとなりました。今年も話題は、近況に加え、趣味や旅行のこと、孫の自慢話、病気・薬の話等盛りだくさんで大いに盛り上がり、予定時間の2時間がアッという間に過ぎ、一次会を終えました。

二次会は、昨年同様、大横川のほとりのカラオケボックスに席を移し、それぞれ自慢ののどを披露、大歌謡大会の最後に、全員で舟木一夫の「高校三年生」を合唱し、次回の再開を誓いながら散会しました。

「三商会館」でクラス会を開催                     31期 西邨 昭一

私達31期卒業生は、昨年9月に「古希祝いの同期会」を盛大に開催いたしましたが、この度、3年2組のクラス会を4月10日に催しました。

当日参加者は、11時45分に門前仲町の三菱東京UFJ銀行の前に集合し、桜が散り始めている大横川に架かる黒船橋を渡り、クラス会の会場となっている一昨年秋に牡丹町に完成した「三商会館」に向かいました。

参加者は男性、女性併せて24名、

12時に幹事代表の馬場君の挨拶で開会し、乾杯の後、お酒を酌み交わしながら暫く歓談交流の輪が広がり、その後、小沢君の司会により参加者全員からそれぞれの近況報告があり、未だ家業で現役活躍中の苦労話、趣味の旅行・スポーツで第二の人生を謳歌している話や学生時代からの得意芸の「小噺」で地域ボランティアに参加している話、更には病気・介護、孫の自慢話と笑ったり、感心したり、頷いたりとアッという間に予定の3時間が経ち、一次会は3時にお開きとなりました。

なお、今回の会場となりました「三商会館」3階の多目的室は、4月中旬から貸事務所として貸し出されるため、これが最後の「クラス会」としての利用となり、今後このような機会が無くなることに、些かさみしい思いがあります。

二次会は会場を門前仲町のカラオケ店に移し、それぞれ自慢ののどを披露、最後に、全員で舟木一夫の「高校三年生」を合唱し、一次会、二次会併せて6時間の宴は、午後6時に次回の再会を誓いながら、散会致しました。

「都立三商卒業50周年の会」お知らせ


私たち三商を卒業して早50年になりました。来年は古希のお祝いを計画していますが、
その前に50周年を元気で迎えられたことの喜びを有志の皆様方とお祝いしたくお知らせします。ぜひ
皆様方のご参加をおまちしております。

日時 平成26年9月27日(土)17時半より
場所 上野不忍池前「東天紅上野店」03-3828-5111
会費 7千円(当日キャンセルの場合は後日集金いたします)不明点は事務局に連絡ください。

31期同期会事務局
星野 忍  辻井ソノヱ 

バナー広告(見本)

同窓会事務局案内

〒135-0046
東京都江東区牡丹1-12-8
         三商会館4階
  • TEL:03-3643-3392
  • FAX:03-3643-3396
ページの先頭へ