新旧三商のシンボル「正面玄関&時計台」と校歌&応援歌

トップ画像ol
画像をクリックすると拡大されます。

都立三商創立80周年記念CDより

  • 三商校歌
    再生ボタンをクリックすると音楽が演奏されます。
  • 三商応援歌
    再生ボタンをクリックすると音楽が演奏されます。

三商同窓会 会長挨拶                   31期 三浦康二

三浦会長 顔写真

 みなづきの6月に入りました。今月は6月生まれのアメリカの社会福祉運動家、ヘレン・ケラーを紹介したいと思います。

 不可能だと思われた身体の障壁を征服したヘレンは1880年6月27日にアメリカのアラバマ州で生まれたが、2歳の時に原因不明の病になり、その後体調は回復したのだが後遺症として眼と耳の機能が奪われた。さらに話す事もできなくなってしまった。6歳の時に家庭教師サリバンと出会い、半世紀にわたる二人三脚の歩みでどんな不可能も可能に変えたヘレンは「師弟」によって育まれた慈愛、忍耐、勇気は人類史に不滅の光を放っている。

 私達同窓会も深い慈愛をもって母校のために光を放っていく存在になってまいりたいと思います。

「三商同窓会報60号」原稿と広告の募集

HP会報原稿募集

原稿・広告の送り先   お問い合わせページ: http://tcsaa.jp/blogform/

             メールアドレス: info@tcsaa.jp

同窓会 2022年定時評議員会 中止のお知らせ

このたび東京都新型コロナウイルス会議で行動制限策が5月22日まで継続する事が決定いたしました。つきましては5月28日(土)に予定しておりました定時評議員会を中止する事と決定いたしました。評議員の皆様には昨年同様書面にて行いますので、何とぞ御了承いただきますようお願い申し上げます。

同窓会会長 三浦康二

お問い合わせページ: http://tcsaa.jp/blogform/
メールアドレス: info@tcsaa.jp
電話: 03-3643-3392
FAX: 03-3643-3396

同窓会総務部よりお願い

同窓生の集い等、同窓会活動の参考にしたいので、あなたの特技や仕事、あなたのご友人の特技や仕事等の情報を是非教えていただけると幸いです。

                               同窓会総務係 土方敏之

お問い合わせページ: http://tcsaa.jp/blogform/
メールアドレス: info@tcsaa.jp
電話: 03-3643-3392
FAX: 03-3643-3396

同窓会の行事予定・報告

年間の行事、会議予定は次の通りです。
開催予定:開催内容が決定次第、「ホームページ」および「月次メルマガ」にて案内します。

  会員の参加行事等   役員行事他
2月
4年1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月 三商入学式
3月 三商卒業式
2月 同窓会新年会(仮)
3年1月
12月
11月
10月
9月
8月
2年7月

校章の由来

校章黒

 三商の校章は、応援歌にも表されている通り「旭日洗う波がしら」のデザインである。校歌の文句とも相通じている。旭日は希望を表わし、波濤は不断の努力を思わせる。創立当初、数名の教諭が任命されたが、その中に図画習字担当の田中尚氏がおられ、キレイな仕事をすることで有名であった。校章の図案作成にあたられたわけである。なお、三商であるから、サン(太陽)に、商の字を加えたのだという見方もあるのは、機知に富んだ初代校長の一面をカンぐったようである。

(創立40周年記念誌所収清田榮一先生の文より)

新着情報

2022.06.17

「確認してみたい三つの未来!!」

28期若月健司さんの投稿です。

2022.06.17

「17 我が街 船橋を歩く―神社仏閣(15)道祖神社―」

29期仲田元昭さんの投稿です。

2022.06.17

「戯言&独言21」

21期 髙野昇さんの投稿です。

2022.05.20

「ささやかですが応援しますよ!」

28期若月健司さんの投稿です。

2022.05.20

「17 我が街 船橋を歩く―神社仏閣(15)道祖神社―」

29期仲田元昭さんの投稿です。

2022.05.20

「戯言&独言20」

21期 髙野昇さんの投稿です。

2022.04.19

「防犯カメラ、基本は変わらないでしょう!」

28期若月健司さんの投稿です。

過去一覧を見る

バナー広告(見本)

同窓会事務局案内

〒135-0046
東京都江東区牡丹1-12-8
         三商会館4階
  • TEL:03-3643-3392
  • FAX:03-3643-3396
アクセスカウンター
ページの先頭へ